リノベーション!何から考える?キッチン編!

さて、みなさんは、お家のリノベーションをしたい!と考える時、まずはどこから検討を始めるでしょうか。リノベーションを考えるタイミングも、生活に不便を感じた時やライフスタイルに変化が生じた時、また住宅を購入した時などさまざまですよね。

どこをどのようにリノベーションしたいのかも、インターネットやSNSなど、情報がたくさんありすぎて、なかなかイメージがまとまらない!なんて方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、まず一番多いキッチンにスポットを当てたいと思います!おしゃれなキッチンは、お料理好きでなくとも大事なポイントですよね♪

リノベーションを考えるなら、ショールームは必見!!

最近では、リノベーション向けの建材も多種多様です。たとえば、フローリング、クロス、照明、住宅設備など、新築住宅向けの商品が多かったメーカーも、いまやリノベーションの専門業者向けへの講習会やセミナーなどを開催して、アピールも激化しています。興味のある方は、一度、お近くのショールームへお出かけになるのもお勧めですよ♪

メーカーも色々あります。国内のメーカー名を一部あげてみました。

1.TOTO
2.LIXIL
3.タカラスタンダード
4.トクラス
5.ノーリツ
6.クリナップ
7.ウッドワン
8.パナソニック
9.ハウステック
10.TOYO KITCHEN
11.サンワカンパニー 他

その他、海外のメーカーなども含めるととても多い事が分かります。

それぞれのショールームでは、実際に触れることもできますし、メーカーの担当者からも機能の説明をしてもらえます。ただし、予約優先ですので、事前に予約してから行くことをおすすめします。また、間取り図を持って行くと、おすすめプランも提案してもらえますよ。
こうべリノベーションにご相談いただければ、メーカーショールームのご予約も可能ですので、お気軽にご連絡くださいね。

リノベーションを考えるなら、カラー選択も大事!

リノベーションを考える時、テーマカラーを決めるのもひとつです。
33色から自由に選べるメーカーもありますので、好みのイメージに合うものが必ず見つかると思います。風水を意識したカラー選びも楽しいかもしれません。
リノベーションに風水を取り入れて運気UP! キッチン編!

また、最近では、キッチンカウンターの製法技術の進歩もとても驚かされます!レザー調やメタル調など見た目は、ザラザラした質感でも実際触ってみるとツルツルだったりと種類も豊富です!最新の商品では、天板が陶磁器のような風合いなどもあり、カラーも豊富で高級感があります。

リノベーションを考えるなら、どんなスタイル?

キッチンのスタイルには、I型、Ⅱ型、L型と大きく分けて3つあります。
間取りや生活スタイルに合わせて、それぞれの特徴を知ることも重要なポイントの一つですよね。ここでは、それぞれの特徴を簡単にご紹介したいと思います。

【I型キッチン】


I型とは、シンク、調理スペース、コンロが一列に並んでいるものです。
配置パターンも全面が壁付けとなったものと一部が壁付けとなった対面式のいわゆるカウンターキッチンと2種類あります。I型は、横への移動のみで使い勝手もよく、あまりスペースもとらないのでマンションなどに多く採用されています。
ただし、全面が壁付けのI型だと調理や食器洗いの時は、壁に向かうので少し、寂しいですよね。やはり、家族とのコミュニケーションがとれる対面式がおすすめです。

【L型キッチン】


間取りにゆとりがあれば、おすすめしたいのが、L型キッチンです。
シンクとコンロの距離が近く動線も良く、体の向きを変える程度なので、調理スペースで作業しながら、コンロの火加減を調整するなどといったことが簡単にできて便利です。シンク側をリビングに向けて配置すれば開放感があり家族とのコミュニケーションも取りやすくなります。

【Ⅱ型キッチン】


シンク、コンロ、調理スペースが2列に分かれたものですが、シンクとコンロが分かれて配置されているのが、多いですね。最大のメリットは、調理スペースが広くシンクとコンロ、冷蔵庫の移動距離が短くコンパクトで使いやすいところです。こちらもL型同様、動線が短いのは魅力的ですね。

お部屋のイメージや生活スタイルに合わせて、様々な選択肢ができるようになったのもリノベーションの盛り上がりの賜物ではないでしょうか。最近のテレビドラマでもおしゃれにリノベーションされたお家という設定も多く見られますので、リノベーション=おしゃれと位置付けされてきたように思われます。

まとめ

さて、今回は、リノベーションをキッチンから考える。をお伝えしました。

1. イメージをつかむためにも、まずはショールームで、実際に触れてみる。
2. テーマカラーを決めて、選択肢を絞っていく。
3. 間取りや使い勝手に合わせて、キッチンの配置やスタイルを決める

お部屋のイメージや生活スタイルに合わせてさまざまな選択肢があることが分かりましたよね。
決められた間取りや設備に生活を合わせるのではなく、生活に合わせて変えていく。リノベーションは、今までの住宅の考え方と全く違うものになってきています。

当社は、定期的に無料相談会や無料ワークショップを開催しています。リノベーションのことを少しでも考え始めた方に、正しい情報をお伝えし、個性あるリノベーション住宅を一緒に作るお手伝いができたらと考えています。
ぜひ、私たちと一緒に理想の生活を実現しましょう!
興味を持った方は、お気軽にご相談くださいね。

画像参照:https://www.toclas.co.jp/kitchen/bb/plan.html

ご相談はこちらから

関連記事

  1. 家探しイメージ
PAGE TOP