リノベーションで木造住宅が劇的に変化!再生事例をご紹介

昔の日本家屋は木材の家が多いことで知られていますよね。現代では、耐久性、耐震性や断熱性、コストなど適応適所に使い分け、鉄骨造りの家や鉄筋コンクリート(RC)造の家も増えてきましたが、今でも木造の家屋が多くあります。

木造住宅といえば、耐久性、耐震性に優れている鉄骨造やRC造の家と比べて、耐震性や材質・火災などが気になる点。しかし、このような要素は適切な処理を施した材料を使用してリノベーションすることで木造住宅の不安は解消することができるんです。

むしろ、「遮音性を高め快適性を重視できる」「間取りの自由が高い」などほかの構造にはないリノベーションに最適なメリットが木造住宅にはたくさんあり、メリットを生かしながら自分好みの空間を手に入れられます。例えば「自然素材を使って内装はアンティークなイメージにしたい!」なんてことも木造ならではの魅力です。

そこで今回は、築30年以上の住宅を自分好みにリノベーションするために、イメージを共有しながら計画し実現したリノベーション事例を紹介しながら、木造住宅の魅力をお伝えしていきます。

築30年以上になる木造住宅のビフォーアフター

それでは、築30年以上になる木造住宅のリノベーションを紹介していきます。こちらのご依頼人は、娘さん。ご両親は持ち家を持っておられましたが、ご相談いただいた娘さんは分譲マンションを購入され住まわれていました。そのような中、娘さんは分譲マンションを売却し、実家の木造住宅2階建てをリノベーションして、ご両親と一緒に住もうと計画されました。
はじめは「今まで何も手を付けていなかった家を改修するなんて本当に住めるの?」と急な娘さんの提案にご両親は驚かれたそうですが、話し合いを重ねる中で納得され、リノベーションすることになりました。

面積:150㎡間取り:5LDK構造:木造2階建て
完工築年数:1983年6家族構成:親夫婦、ご夫婦、お子様ひとり

暖かい日差しを浴びながら家族でくつろげるLDK

まずはじめに、1階の和室だった2部屋を解体しリビング・ダイニング・キッチンを1つの部屋にして20畳の広さの開放感あるLDKができあがりました。熱や衝撃に強い人工大理石カウンターのシステムキッチン、高級感もありペットの傷にも強いフローリング、照明の位置にもこだわりを出したリビング。
和室の部屋だったとは思えない仕上がりですよね。リノベーション前は狭かった廊下も無くし広さを活かした間取りのLDKに活用しました。このように間取りの自由が広がるのもリノベーションで木造住宅のメリットを活かしたポイントです。

そして改修前からのサッシにペアガラスを入れることで暖かい日差しが差し込みお部屋を明るくしてくれます。窓を開けるとテラスがあるのでお友達を呼んでバーベキューをしたり暖かい日に当たりながら読書をしたりするのもいいですよね。

それでは次に、壁の色を変えることでこだわりの空間に仕上げたトイレと広々とした洗面室を紹介していきます。

お掃除が大変な水廻りも気にせず快適な空間に!

壁紙の色柄を他の部分と変えることで落ち着いた空間に仕上げたトイレ。水をムダなく節約するエコ機能付きでお手入れしやすい最新のモデルを組み込みました。

洗面室は物が多くなりやすい場所ということもあって、リノベーション前は浴室だった部分を解体し、ゆとりのある広さへ。湿気がこもっても換気がすぐにできるよう、出窓はそのまま活かしています。家族構成やライフスタイルに合わせることで快適な空間に仕上げました。
また排水溝等お手入れしやすい構造の化粧台にこだわり、下部収納の扉には木目のデザインを入れることで上質な雰囲気を演出しました。娘さまのこだわりを1つ1つ形にしていきます。

では次に、収納スペースとデザインをこだわった玄関へと進んでいきます。

第一印象から「素敵」と思わせるこだわりの玄関

玄関はお家の第一印象が決まる場所!入った瞬間に「素敵」と思わせる広くてデザイン性を重視した設計にこだわりました。リノベーション前はスペースが狭かったためモノが多く生活感が見えがちだった玄関を、ポーチだった場所を玄関に拡大しシューズボックスを大幅に増やすことでスッキリとした印象へ。

そしてフローリングにリノベーションすることで木造の暖かい色合いの良さを引き立ててくれます。玄関も断熱性に優れているドアに変えることで暖かさを保ってくれます。広さや明るさ、使い勝手の良さを重視した玄関には暮らす人たちの「いってきます」や「ただいま」の声がより明るく響いてくるのが想像できるようですよね。

まとめ

さて、今回は当社のリノベーション事例を通して、木造住宅の魅力をお伝えしました。

  1. 木造住宅は、間取りの自由度が高いので、壁を壊して20畳の広いLDKも作ることもできる
  2. 部屋だけでなく洗面室などの水回りの間取りも、ライフスタイルに合わせて変更することができる
  3. 中古住宅をリノベーションすることで、自分の好みの家づくりの可能性が広がる
  4. 木造住宅は、家に温かい風合いを引き立ててくれる

このように、木造住宅のメリットを活かせば、昔からある中古の木造住宅の住まいだって素敵によみがえらせ、現代のライフスタイルに合わせた家に劇的に変身できることがわかりましたよね。

今回の事例は、リノベーションをすることで古い木造住宅の印象が大きく変わり、新築のように再生することができました。このように新築のように仕上げることも可能ですが、木造の和の雰囲気を利用して趣のある家へと改修することもできます。

それだけではなく、リノベーション+木造住宅は「CO2排出量軽減で環境に優しい」「リノベーションならではの住宅補助制度がある」などお財布にもエコにもやさしいといった魅力があります。気になる方はこちらの記事もご覧ください。

リノベーションには木造住宅の事例の他にも、マンションや団地、コンクリート(RC)造りの家など、様々な事例があります。自分好みのイメージを膨らまし、理想の家づくりを行っていきたいですよね。

関連記事

PAGE TOP