【プロの立場で回答します!】不動産会社と一緒に探す メリットとデメリット

質 問
bad

突然の質問すみません。
現在、2000万円代でマイホームを購入したいと思い、毎週の様に物件探しをしています。
自分たちで探す方が、気を使わずに自由に選べるように思い、インターネットや不動産屋のチラシをみて物件を探しています。
一緒に探してもらうのでは、選べる物件にはそんなに違いがあるものなのでしょうか?
よく不動産の方など、お任せいただけるのであれば、一緒に探しますよ。
と言ってくれますが、営業される思い断ってしまいます。
違いやメリットがあれば教えて欲しいです。よろしくお願いします。

(ニックネーム:リノコ 様)

KRF
「すみません」だなんてとんでもありません、ご質問いただきありがとうございます。
お家の情報は欲しいけれど、あまりにも強引な営業は困ってしまいますし、必要以上に個人情報をお伝え頂くのにはなんだか不安ですよね。それでは営業さんと一緒に探すと どんなメリットやデメリットがあるのか、営業部門よりお答えして参ります!

回 答

ご質問ありがとうございます。
不動産会社に行くのと行かないのでは、どう違うのか回答します!

結論から言うと、
不動産会社に行ったほうが情報量が圧倒的に多いです!

ネットの情報はごく一部のものが掲載されているとお考えください。
これには不動産会社しか見ることのできないサイトが関係しています。

リノコさんは『レインズ』って聞いたことありますか?
宅地建物取引業の免許を受けている業者は、『レインズ』に加入できます。

『レインズ(REINS)』とはREAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM(不動産流通標準情報システム)の略称です。
簡単に言うと、不動産業者間で物件情報を交換するシステムです。
こちらは、一般の方には開放されていませんので、不動産業者にしかわからない情報がたくさんあります。

私たちが本当におすすめしたい物件は、ネットに掲載されていないものが多いです!

物件によっては、売主様の事情で『広告不可』にしているものなど広告に制限をかけているケースもありますので、みなさんがご覧になっているsuumoやHOME’Sなどにすべての不動産情報が載っているわけではありません。
海外では同じようなシステムを一般開放している国もありますので、近い将来日本でも同じようになるかもしれませんが、いまは業者の方が情報量は圧倒的に多いと考えてよいでしょう。

不動産の最大の特徴は、この世に全く同じものがない!ということです。

ネットで何でも買い物ができる時代になりましたので、文房具から車まで現物を見ないで写真だけで購入するというが当たり前になりました。
でも、不動産の購入を現物を見ないで購入できますか?

ネットでの物件検索は、写真で物件を確認できたり、住所がわかればグーグルマップで周辺の雰囲気も分かってとても便利です。
地域の情報もある程度ネットで調べることもできます。

便利な世の中になりましたが、例えば神戸の物件を東京に住みながらネット検索で住宅の情報をすべてを知る・・・そんなことはできません!
住宅の状態や雰囲気、さらには匂いなども現地で確認するべきことがたくさんあります。
これは、内覧をしないと絶対にわかりません!

リノコさんも一度不動産会社に行ってみてはいかがですか。
不動産会社の営業マンといえば、しつこくて怖いイメージがある人が多いですが、全然そんなことはありません。
親身になって一生懸命頑張ってくれる営業マンに出会って、いろいろな物件を内覧することが不動産購入を成功させる近道ですよ。

ところで、当たり前の話ですが、不動産会社の営業マンは不動産のプロです。
気に入った物件に関して、地域の情報や相場から考えて安いか高いかなどのアドバイスはもらえます。
でも、建物は大丈夫でしょうか?

中古住宅の場合は、『雨漏れはしていないか』『家は傾いていないか』『お風呂はそのまま使えるのか』など心配なことはたくさんあります。
こういう場合は建築のプロからアドバイスをもらってください。

こうべリノベーション不動産では、不動産購入前に建築士同行案内やインスペクションをおすすめしています!
建物のことは必ず建築のプロからアドバイスをもらうようにしましょう。

まとめ
インターネット
不動産会社
違い
広告可能で、問い合わせがありそうな物件だけを掲載現在流通しているほとんどの物件を紹介できる
メリット
すべての情報を知ることができない
営業されずに自分のペースで物件探しができる
写真で物件を判断できる
ネットに掲載していない情報を教えてもらえる
最新の物件情報を知っている
近隣相場や生活情報に詳しい
デメリット
すべての情報を知ることができない
写真映りの良し悪しで物件を判断してしまう
建物の状態がわからない
営業マンと相性が合わない場合がある

こうべリノベーション不動産では、皆さまからの住宅に関するご質問をお受けしています。ぜひ、お気軽にご利用ください。

リクエスト受付中
リクエスト受付中

関連記事

PAGE TOP