神戸市垂水区にある空き家・・・どうしよう 東京在住の男性


神戸市垂水区の住宅が空き家になっている
東京在住の所有者の方からのご相談です。

□空き家の相談はこちらから。

もう10年も空き家になっているので、
管理して活用するか、売却するか、どうにかしたい。
そこで、まずは売却しようとおもって、いろいろ相談したら
次のような感じであった。

知り合いの税理士さんに聞くと、1000万円で
買う人いるよといわれました。
不動産屋さんに聞くと100万円で
買取ますよといわれました。
別の不動産屋さんには、500万円でうってみましょうか、
と言われました。

同じ物件で、100万円から1000万円って
あまりに差がありすぎてどういうことかわかりません。
どうすればいいのでしょうか?

というご相談でした。

□空き家の相談はこちらから。

そりゃそうですよね。

でも私は、すべて正しいこともありますよ、と
お答えしています。
しかし、すべては活用方法が違うので、
その根拠をしっかりと聞くと納得いかれるのではないですか?
とお答えしました。

おそらく1000万円の方は、解体して、
新築に建替て使う気であったのでしょうが、
いろいろ調べているうちに土地の条件などで建替えができないことが
わかり、やっぱりやめたということのようです。
100万円の方は、買取再販をおこなう事業者なので、
できるだけやすくかって、リフォームして売却したいようですね。
500万円の仲介は、とりあえず、売りに出してみて、
だめであれば、また考えましょう、といった感じでしょうか。

私は、まずは、査定の情報をしっかりと把握していただき、
いくらであれば、売却してもいいのか、金額を決める必要がありますよ、
そしてそれを決めるのは所有者のあなたなんですよ、
そのために相談にのってくれる不動産屋さんを探す必要がありますよ、
とお答えしています。

よく、安易にリフォームして賃貸にでも出そうかな~という方がいますが、
遠くにお住いであればとくにですが、わたしはあまりすすめません。
賃貸に出すということは、ひとつの商売、事業を行うということです。

高値で売れないから、住宅の賃貸業を始めるというのは、
かなり勇気がいるのではないでしょうか。
そういう場合は、空家対策を事業としている
不動産業者もいますので、そういったところにまかせた方がいいかと思います。

売るに売れなくてどうしたらいいのか、
そういったことでお悩みの方が多いようですね。

空き家問題の解決策は、いろんな知恵をあつめて、
一緒に考えていくしかないと思います。
是非、神戸は、空き家の少ないまちづくりをめざして
すすんでいってほしいとおもいますし、
できるお手伝いはさせていただこうとおもっていますので、
お気軽にご相談ください。

□空き家の相談はこちらから。

谷 弘一