HDC神戸で不動産&リフォーム相談会を開催しました。


玄関まわりのリフォーム相談がおおいですね。

先日の不動産&リフォーム相談会では、
2件ほど玄関ドアの取り換えのご相談をいただきました。
そういえば、最近、LIXILのTVコマーシャルで、
篠原涼子さんが、両親に玄関扉リフォームをプレゼントするようなものが流れていましたね。
皆様、何気なく毎日使っている玄関扉ですが、
ちょっとそういったことがあるとやっぱり気になってくるのが、お家のリフォームです。
別に今すぐどうこうしなければならないわけではないけど、
どうやったら、綺麗になるのか知りたいということでしょうか。

神戸市垂水区のお客様:木製ドアは交換できますか?

築20年以上の建物にお住まいで、玄関ドアは木製とのことですね。
やはり経年劣化により、木製は痛みます。
玄関ドアに限らず、木製の建具や床においても、やはり手入れが必要となります。
そして、やはり、比較的、湿気には弱いので塗料などでのコーティングも必要でしょう。
趣きや格調といった意味では、木製は是非選択したいドアですね。
しかし、メンテナンスフリーという意味では金属製ドアが便利です。
デザインは、木調など多数ありますし、経年劣化による変形もすくない。
断熱性の面でも、防犯性の面でも、非常につかいやすいですね。
カバー工法という方法で一日でリフォームできますし、
非常に手軽に交換は可能です。

入口が幅が少し小さくなるのでご注意を。

1日でリフォームをするということは、
非常に手軽にするということ、つまり壊さないということです。
今ある、玄関ドアの枠を利用し、そのうえで新しい枠をかぶせるように取り付けます。
これをカバー工法といって、サッシなどの改修工事に多く利用される工法です。
そのため、状況にもよりますが、実際の扉のサイズが7cm程度せまくなる場合も多くあります。
せっかくの玄関の間口がせまくなるのはちょっと・・・というケースも多いですね。
費用は少しかかりますが、枠ごと取り換えをすることも可能です。
その場合は、できれば、今より大きめの玄関扉に取り換えられることをお奨めします。
玄関扉のサイズを変更することで、工事費はあまりかわりませんが、
大きく玄関まわりの雰囲気を変えることができますし、
いろんな種類の玄関ドアを選択もできるでしょう。

おうちの図面とかもってきていただければ
具体的な相談に乗れますので、お気軽にどんなことでもまたお立ち寄りくださいね。