フェニーチェパックを活用しよう!


◆中古住宅購入には不安がいっぱいです。

中古住宅を買うときって、建物を見て何の情報がほしいですか。
「きれいですね~」とか、「広いですね~」とか、見たらわかることはいっぱい情報として入ります。
しかし、本当に知りたいことはそこではありません。
もし、購入したあとに雨漏りがないかな、とか、実はこの建物、傾いていて構造的に問題がないのかな、
など、この物件を購入して、あとで、困ったことにならないかということを一番知りたいはずです。
しかし、そういうことをお伝えしてもらえることはまれです。
ましてや、瑕疵担保責任なし、といって、すべては、買主様の責任において、買ってくださいね、といわれることも多々あります。

◆フェニーチェパックは、中古住宅購入の必須アイテムです!

そんな不安を取り除くために登場したのが、「フェニーチェパック」です。
対象となる中古住宅について、
1)瑕疵保険に加入できるかを判断するための建物調査の実施、
2)フラット35適合証明が発行できるかの現場調査の実施、
3)しろあり調査の実施
の3つの調査を一つのパッケージとして49,800円(税別)で実施して、
なかなか一般の方ではわからない部分を含めた建物調査を行います。
例えば、中古住宅を内覧されたとき、
なんとなく、「床が傾いているんじゃないかなぁ」と思われたことがあると思います。
そんなことを、しっかりと専門家が、数値で、計測していただい資料にもとづいて、
物件購入の良し悪しを判断できることになります。

◆公的な団体が構成しており、提供しているので安心です。

フェニーチェパックは、兵庫既存住宅活性協議会が提供しており、
この協議会は、
兵庫県宅地建物取引業協会、全日本不動産協会兵庫県本部、
兵庫県建築士事務所協会、兵庫県不動産鑑定士協会で構成され、
兵庫県や関係各市がオブザーバーとして参加しております。
中古物件を売却されようとする方も、大切なお家が適切に末永く次の方が活用できることができるように、
また、中古物件を購入されようとする方も、しっかりとした情報が購入時に把握したうえで選択ができるように、
そういった安心安全な中古住宅流通が実現される大きな一歩を進みだせる商品かと思いますので、
ぜひ、活用をお考えいただければと思います。