物件チラシにご用心!!~チラシに騙されない土地探し~


「神戸リノベーション」では『資産価値のある土地探し』を
お手伝いさせていただいています。

チラシを見ていると思わず
「これは安いな~」
という物件があります。

一般の方は、安いと感じるかも知れませんが、私達はそう思いません。
「きっと何かあるんだなぁ」などと物件情報を徹底的に調べてしまいます。

例えばこんなケース

【ケース1…旗竿状の土地】
チラシでは土地形状が四角形で記載されており、車2台停められます!
と明記されているにもかかわらず、実は旗竿上の土地で通路に2台車を停めるもの。
道路に接道しているのは、ぎりぎり車の幅!
家の周囲は建物に囲まれています。

【ケース2…掘り込み車庫の上に建物】
チラシの写真では建物の上の部分しか見えず、車2台停められます!
と書いてあったので現地に足を運んでみると…
古い堀込車庫の上に建物があり、細くて急な階段を上らないと家に入れない。
建替えをしようと思っても、堀込車庫を作り直さないとだめなので莫大な費用がかかる。

【ケース3…違法増築後の建物】
建物が違法に増築されており、今後建て替えしても同じ大きさのものは建築できない。
また、内部の壁が、構造を検討しないリフォームにより取り外されており
現在の構造上の信頼性がまったくわからない。

上記に挙げた3ケースだけではなく、チラシには記載されていないことが
実際の物件には、たくさんあります。

– 百聞は一見にしかず-

チラシやインターネットの情報は当てにならない!
ということで
「じゃあ、いざ現地へ!」
と行こうとしても、インターネットやチラシにはエリアは記載されていますが
住所の特定までは難しいですよね。

それでも当社に来られるお客様の中にも
チラシやサイトの広告から、不動産業者に連絡せずに現地を探しまわって
見に行く人がたくさんおられます。

土地勘のない場所で微かな情報を頼りに場所を特定するなんて大変です。
でも、そうされるお客様が結構多いのが現実です。
そのことを聞くたびに
「不動産業者さんって敬遠されているんだな~」とつくづく思います。

そんなことをしなくても、
プロであれば、調べられることがいっぱいあります。
場所もすぐわかります!
それが「神戸リノベーション」が行う買主様の味方
【バイヤーズエージェントのシステム】です。

また、詳しくは別コラムで・