希望(ゆめ)の城は、どこにある?



夢のマイホーム探し。
さぁ、何から考えればいいのでしょうか。

家選びの三大要素といえば
「立地」・「広さ」・「価格」。

よくお聞きするのが
「JR朝霧駅・舞子駅・垂水駅・塩屋駅の駅から近くて
予算2000万円ぐらいで車2台可の戸建で、閑静な場所で綺麗な物件…」
といったかなりハードルの高いご希望。

そこでこちらが、
「そういった物件はまずないですよ」
と正直にお答えしますと

「いえ、一度チラシであったんです!
でもその後探していてもなかなか見つからなくて…」
「そういった物件が出たらいいのになぁ~って思って…
そういう物件情報、御社でありますか???」

などとおっしゃられます。

この場合、存在しない物件を探しても
なかなかご希望の物件は見つかりません。

できるだけ損しないで、安く買いたい気持ちはわかります。
しかし、みなさまが求めている物件が出てくるようなことがあっても
情報の早い宅建業者がまず先に買ってしまいます。

なので一般のみなさまが購入される場合は
「お得物件を見つけよう!」
というよりも、しっかりとした
【購入事例】や【相場】を把握することがとても大切です。


「神戸リノベーション」では、まずを最初にご説明するのが、“家の探し方のポイント”
この“家の探し方のポイント”には、大きく分けて3つあります。

「価格」と「広さ」と「立地」です。

・「価格」は、毎月の返済金額やお考えの予算で大枠が決まります。
・「広さ」には、土地の広さと建物の広さがあります。
※土地の広さ・・・資産価値の点から重要で、用途地域の問題や条例等の法的規制の問題などなど
多くの要因を含んでいるので、これはまた後程ご説明します。
※建物の広さ・・・世帯人数、ライフスタイルによって大方は決まってしまいます。

ここでお気づきになった方も多いはず。
みなさまの「価格」と「広さ」の条件は最初からほぼ決まってしまっていると言えるのです。

そして、最後に「立地」です。
みなさま、「立地」については限定されて探されている方が多いのではないでしょうか?
しかし、逆説的のようですが「立地」だけは選択の自由度が高いと言えるのです!

多くの方は
「知っている街」
「通勤に便利」
「学区域」
など、個人的な理由だけで立地を決めてしまっています。

みなさんの希望する場所に、理想の住まいがあればいいのですが、
現実はなかなか難しいといえます。
「価格」と「広さ」
まずはこれが当てはまる場所は、いったいどこにあるのかな?
という視点で家探しをしてみると、今まで見えてこなかった新たな物件との出会いが…。

最後に
「立地」・「候補地の選定」においては、資産価値などに重点をおきながら
できるだけ広範囲のエリアから、数多くの情報をもとに探していくことをお勧めします。