あなたは新築派・中古派?


「結婚して、そろそろ子どもが生まれるし、いずれはマイホームを買いたいよね~」
と思われる方、たくさんいらっしゃいますよね。

私も結婚して3年目、2人目の子どもができたときに
マイホームを買いました。
その時は、嫁が見つけてきた新築マンションを購入しました。
が、本当にいろいろ考えさせられましたね。

新築マンション

「この新築マンションの値段って高いの?安いの?」
「もし万が一売却することになったら、ローンをすべて返済することはできるの?」
「そもそも私はここに一生住むのだろうか?」
などなど。

その4年後、マンションは売却して、
築25年の中古住宅を購入し、全面リノベーションしました。
今は、そこに住んでいます。

中古住宅リノベーション

最近、中古住宅を購入して
【リノベーション・リフォーム】をする人が増えています。
それまでは
「家を買うなら新築!」
という方が主流だったのですが
新築は高くて買えないから中古、という消極的理由ではなく
積極的に中古住宅購入を選択する方が増加しています。

この動きは
・人口減少
・空き家の増加
・不動産取引の変化
などといった、時代の大きな流れに沿っています。

中古住宅(既存住宅と呼ぶ言い方もあります)の
【安心・安全】な購入方法の普及が現在国を挙げて急ピッチで進んでおります。

たとえば…
・購入後5年1000万円までの既存住宅瑕疵保証保険の提供
・物件購入前の建物調査の実施(ホームインスペクション)
・リノベーションのデザイン、手法の拡大、また、提案できる住宅設備を含めた資材の増加
・住宅情報履歴の普及
・中古住宅+リフォームの一体住宅ローンの商品提供
・安心したリフォーム業者、リフォーム方法の拡大
・補助金制度の普及
などです。

さぁ、本当はあまりよく知られていない、
【中古住宅+リノベーション】の世界。

・中古住宅を買ってリノベーションをする人が増加しているのはなんで?
・そもそもリフォームとリノベーションの違いは?
・新築と中古のメリット・デメリットは??

など
「リノベーションワールド」を
これからこのコラムでわかりやすく説明していきます!
お楽しみに☆