平成28年度 神戸市すまいの耐震化促進事業の制度説明会に参加しました。


こんにちは、神戸リノベーションの谷崎です。

先日、熊本県で大きな震災がありました。
余震が続き、被災された皆様は不安な思いでお過ごしのことと存じます。
神戸リノベーションのスタッフ一同、
亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い安寧をお祈りいたします。

私自身も、阪神淡路大震災を経験しております。
おかげさまで家族は無事でしたが、当時住んでいた神戸の実家は半壊となりました。

もし今、ご自身のお住まいに不安を感じている方がいらっしゃれば、
耐震化をはかり不測の災害に備えることのご協力をさせて頂ければ
と思っていますので、どうぞいつでもご相談ください。

兵庫県や神戸市では、「すまいの耐震化促進事業」を行っています。

先週末、神戸市の平成28年度すまいの耐震化促進事業の制度説明会が開催されました。

神戸市の補助事業には、以下のようなものがあります。
(今年度は従来の制度から、申請手続きや補助金額等の一部変更があります)

1)耐震診断員派遣事業
2)共同住宅耐震精密診断補助
3)耐震改修補助〔一般型〕 …本格的な耐震改修
4)耐震改修補助〔小規模型〕 …瞬時に倒壊に至らない程度の耐震改修
5)シェルター型工事補助、屋根軽量化補助
6)防災ベッド等設置補助(戸建住宅対象)
7)家具固定補助・派遣
8)解体撤去補助

「すまいの耐震化」と聞いて最初に思いつくのは、「耐震診断」「耐震改修」かと思いますが、
昭和56年5月31日以前に着工された住宅について
耐震診断から改修計画策定、耐震改修工事を行う場合、3)~5)の補助事業があり、
諸条件を満たせば、設計費、工事費ともに補助を受けることが出来ます。

今年度の神戸市のすまいの耐震化の補助事業の、事前協議の受付開始は
4/28の予定です。
(なお、制度に関する詳細情報は、4/26頃、神戸市、および、神戸市すまいとまちの
安心支援センター「すまいるネット」のウェブサイトに掲載予定とのことです。)

神戸市以外の兵庫県でも、同様の補助制度がございます。

神戸リノベーションでは、耐震診断、改修計画策定、耐震改修工事ともに
お引き受けすることが出来ます。
神戸リノベーションまで、どうぞお気軽にご相談をお寄せください。